キュンキュンする映画 洋画

「海外映画でキュンキュンする恋愛映画が見たい!」
「今人気の洋画で恋愛ものってどんなの?」
そんな方へ、おススメの恋愛映画(洋画)をご紹介します。
海外の恋愛映画は、風景も楽しめるし面白い!
胸がキュンキュンするような映画がたくさん見つかりますよ!


>>すぐ キュンキュンする映画を見る<<

ホリデイ 135分

製作年度 2006年
原題 THE HOLIDAY

恋に破れた2人の女性同士が、家や車を交換する“ホーム・エクスチェンジ”を試み、人生を開花させていくラブストーリー。主演は『チャーリーズ・エンジェル』シリーズのキャメロン・ディアスと『タイタニック』のケイト・ウィンスレット。彼女たちがそれぞれ恋に落ちる男性をジュード・ロウとジャック・ブラックが演じる。監督は『恋愛適齢期』のナンシー・メイヤーズ。豪華キャストの好演と小粋でロマンチックな展開が堪能できる。

ホリデイ ストーリー

ハリウッドの映画予告編製作会社の社長アマンダ(キャメロン・ディアス)と、ロンドン郊外に住む新聞記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)。クリスマス直前になってそれぞれ恋に破れた2人は、ネットを介して“ホーム・エクスチェンジ”をすることに。アマンダはロンドンに、アイリスはビバリーヒルズに旅立つが……。

ホリデイ 感想

映画「ホリデイ」はキャストもストーリーも設定も好きです。
なので何度も見ている映画の一つ。軽くて楽しい気分になれますよ。
この映画を観て、ケイト・ウィンスレットのファンになりました。

ホリデイ みんなの感想

女性を主観とした映画です。でも男である私も心から温まる映画でした。私自信失恋をしたからかな…元気を貰える。
恋愛や仕事に疲れてしまった方には是非見てもらいたい。そういう映画です。

失恋した事から気分転換に住居を交換するホーム・エクスチェンジを行ったアイリスとアマンダの二人の女性の数日間を描くラブストーリー。アイリスのお兄さんがめちゃくちゃ良いお兄さんだった。軽快な捻りの効いたラブストーリー。

幸せのレシピ 104分

製作年度 2007年
原題 NO RESERVATIONS

ドイツ映画『マーサの幸せレシピ』をハリウッドでリメイクしたハートウォーミングなラブストーリー。人気レストランの料理長を務める女性が、思いがけない出来事をきっかけに新しい自分を見つけ出す姿を描く。監督は『シャイン』のスコット・ヒックス。主人公のシェフを『シカゴ』のキャサリン・ゼタ・ジョーンズが演じる。勝ち気で完ぺき主義のキャリアウーマンから心豊かな女性へと変わるヒロインの変ぼうと、登場するおいしそうな料理の数々が見どころ。

幸せのレシピ ストーリー

マンハッタンの高級レストランで料理長を務めるケイト(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)は、ある日、姉を交通事故で失い、残されためいのゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)を引き取ることに。一方、仕事場には、ケイトとは正反対の性格の陽気な副料理長ニック(アーロン・エッカート)が新たに雇われる。

幸せのレシピ 感想

ストーリーはベタですが、この映画はそれで良いのです!
ココロがいたむシーンもあるけれど、愛に溢れた素敵なお話ですよ。
見た後にほっこり優しい気持ちになれます。
キャサリン・ゼタ・ジョーンズさんのコック姿がとても美しいので、それだけでも一見の価値有りです!

幸せのレシピ みんなの感想

人生悔いなく、幸せになるために、それは自分の気持ちに素直になるかどうかが大きく左右するのだと改めて感じた。
前向きになれる作品。

今を生きるために助け合う描写がスゴく良く描かれているなと感じた。とても心温まる作品。

幸せになるための27のドレス  111分

製作年度 2008年
原題 27 DRESSES

他人の結婚式を成功させることに情熱を燃やす万年“付添い人”のヒロインが、自分の片思い相手の結婚式のために奔走するハメになるロマンチック・コメディー。主演は人気ドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のキャサリン・ハイグル。彼女に興味を抱く新聞記者を『X-MEN』シリーズのジェームズ・マースデンが演じる。監督は『ステップ・アップ』のアン・フレッチャー。ハイグルのキュートなラブコメ・ヒロインぶりと結婚式の裏事情に迫る数々のエピソードが見どころ。

幸せになるための27のドレス ストーリー

他人の結婚式を成功させることに生きがいと使命感を感じるジェーン(キャサリン・ハイグル)。そんな彼女が密かに思いを寄せるのは、優しい上司のジョージ(エドワード・バーンズ)。しかし、彼はジェーンの妹で美人モデルのテス(マリン・アッカーマン)と知り合い、短期間の交際を経て結婚することになってしまう。

幸せになるための27のドレス 感想

おもしろいし純粋に良い映画だなと思いました。
後味すっきりのとてもよいお話!
何度も観たくなる素敵なラブストーリーです。

幸せになるための27のドレス みんなの感想

もう10年前の映画で、小道具や、ファッションなんかちと古臭く感じてしまいますが、ユニークな視点で語られる物語は、魅力的な主演女優のキャサリン・ハイグルの堅実な演技もあって、引き付けられます。

序盤とゆうかタイトル、あらすじから予測できるストーリー展開とエンディングでしたが、どうやって成り立たせるんだろうと泣きながら笑いながら引きながら楽しく見れました!

ラブ・アクチュアリー 135分

製作年度 2003年
原題 LOVE ACTUALLY

総勢19人の主要キャストが繰り広げるアンサンブル・ラブストーリー。『ブリジット・ジョーンズの日記』の脚本家リチャード・カーティスが初監督を務め、秘書への恋心に悩む英国首相、愛する妻と子供がいるにもかかわらず部下に誘惑される会社社長、恋に臆病なOLなどの恋模様を綴る。『トゥー・ウィークス・ノーティス』のヒュー・グラント、『パイレーツ・オブ・カリビアン』のキーラ・ナイトレイら、実力派出演陣の豪華競演を楽しみたい。

ラブ・アクチュアリー ストーリー

弟に恋人を取られたミステリー作家ジェイミー(コリン・ファース)は南仏へ傷心旅行に。一方その頃、若くてハンサムな英国新首相デヴィッド(ヒュー・グラント)は秘書に一目惚れしてしまい、悶々と悩んでいた。

ラブ・アクチュアリー 感想

すごくほっこりして、癒されます!
幸せな愛だけではなく悲しい愛の姿も対比として描かれていて、愛が尊く儚いものでありながらも人を笑顔にするパワーを持っているものだと改めて感じました。
また見たいと思える素敵な映画。

ラブ・アクチュアリー みんなの感想

数多くの恋愛が同時進行で進み、終盤になるにつれて全てが絡み合って行く
恋愛映画での最高傑作といっても過言ではないくらい面白い映画

これはもう最高の恋愛映画にして最高のコメディ!夫婦愛、家族愛、同性愛、片想い、身分違いの恋、言葉が分からない同士の恋など、人の世にはいろんな愛のかたちがあって、どこにでもいろんな愛があふれていることを改めて気づかせてくれる素敵な内容。

きみに読む物語 123分

製作年度 2004年
原題 THE NOTEBOOK

『メッセージ・イン・ア・ボトル』などで知られるニコラス・パークスのベストセラー小説を映画化。身分違いの純愛を貫く若き恋人同士の情熱的な愛と彼らの行く末がつづられる。監督は『シーズ・ソー・ラヴリー』のニック・カサヴェテス。出演は『16歳の合衆国』の若手トップスター、ライアン・ゴズリング、本作の演技で一躍注目を集めたレイチェル・マクアダムス、カサヴェテス監督の実母ジーナ・ローランズら。涙なしには見られない、珠玉のラブストーリー。

きみに読む物語 ストーリー

家族とひと夏を過ごすためにノース・カロライナにやって来た良家の子女アリー(レイチェル・マクアダムス)は、地元の青年ノア(ライアン・ゴズリング)から熱烈なアプローチを受け、やがて愛し合うようになる。

きみに読む物語 感想

大好きな映画!
この映画の良いところは、若い頃の感動シーンだけじゃなくて、最後のシーンでも感動させてくれる所ですね。
人を愛する事の辛さと幸せを思い出させてくれる作品です。

きみに読む物語 みんなの感想

2人の思い出、美しい情景を丁寧に描いてくれたこの映画に脱帽です。
私はこの映画が好きです。

素晴らしい映画で、感動して涙が止まりませんでした。

まとめ

キュンキュンする映画(洋画)をご紹介してきましたが、いかがでしたか?
胸がキュンキュンするお気に入りの恋愛映画が見つかれば嬉しいです。

映画やドラマを観るなら、ビデオオンデマンドサービスがおすすめです。

最新作はもちろん、古い作品など、お店で見つからない作品を探している方にも便利ですよ。

是非参考にしてくださいね。

>>すぐ キュンキュンする映画を見る<<

コメント