ライン 恋愛 駆け引き

あなたは今、幸せな恋愛をしていますか?
世の中には恋愛をしている女性はたくさんいても、「幸せな恋愛」をしている!と言える方は多くはないようです。
女性の状況や悩みはそれぞれですが、最近多いのは「LINE」でのコミュニケーションについて。
その中でも多いのが「既読スルー」への対応です。

「なんて返事をすれば良いかわからない」
「どんな内容を送れば、好きになってもらえるの?」
「最初のデートのお礼LINEを送った後、2回目のデートに誘われない・・・」

など、悩みはつきないよう・・・。

そこで今回は「LINEを上手に恋愛にいかせる女になる」方法をご紹介します。

あなたのLINEは下手かも?

まず最初に、好きな人にLINEを送るときの注意点は、

「重い」「面倒」「うっとうしい」「つまらない」という印象を与えないこと。
そんな印象を与えてしまうと、恋愛は上手く進みません・・・。

LINEの使い方や送る内容、あなたの意識をすこし方向転換させるだけで、恋愛が大きく変わる可能性があるのです。
あなたのLINE、破壊的に下手なポイントはないですか?

LINEで本当の気持ちは伝わらない

多くの女性が勘違いしていること・・・。
それはLINEはあなたの気持ちすべてを共有する場ではないこと・・・。
なら、一体なんのなめのものなのでしょう・・・?

LINEは「事実や情報を伝達するためのツール」です。
あなたの恋愛を活かすために、あなたが使う道具なのです。
LINEは、

  • 手軽に連絡を取りあう手段として
  • デートの日時を決めるやりとりをするために
  • 待ち合わせですれ違ってしまわないように

と、使うものです。
道具・ツール・手段なのです。

あくまでもLINEを利用するのは、あなたであって、振り回されるための物ではないのです。
LINEは、基本「情報」「事実」を共有するものと覚えておきましょう。

LINEを使う大原則

LINEはツール・道具、とはいっても「うーん、なんて送ろうかな・・・」と迷ってしますタイミングってありますよね。
そんな時には、次の3つの原則を思い出してください。

LINEの3原則

  • 迷ったら、とりあえず寝かす(すぐ返信しない)
  • 何を返していいかわからなくなったら、とりあえず寝かす
  • 送る必要がないとかんじたら、とりあえず寝かす

3つとも結論は全部「とりあえず寝かす」です。(*^_^*)
でも、これができない人が本当に多いのです。

「悪いかな・・・」と思って無理に言葉を紡いでみたり、返信してみたり・・・。
きっとみなさん良い人なんでしょうね。

でも、自分より他人を大事にしすぎたり優先しすぎると、「自分」がどんどん疲弊してなくなってしまいます。

人が悩む時は、たいてい何かを「しすぎている」時です。
「何を止めるか」「何を捨てるか」を考えた方が、良い方向に進むことが多いのです。

この3原則は、気になる彼やお付き合いをしている男性、パートナーなどの「あなたが大切にしている人」だけではなく、男女関係なくすべての人間関係に適用してみてください。
頑張りすぎないで良いのです!

迷ったら「とりあえず寝かす」という気軽な気持ちでいきましょう!

長文は読めない

「手紙」のようなLINEを送っていませんか?
「本題はどこなの~~」と突っ込みたくなるような長いLINEを送る女性は結構多いみたいです・・・。

でも、私なら長いLINEをもらったら最後の2行くらいしか読みません・・・。(^_^;)
そこにたいがい要点が書いてあるから・・・。

それで「わかった」「よかったね」なんて簡潔に返すと、「冷たい!」と言われちゃうので困ってしまいます・・・。
なので、長いLINEを送りそうになったら、いったん相手の気持ちを想像してみましょう。

「読みづらくないかな?
「目がしょぼしょぼしないかな?」
「何が言いたいかが、わからなくなっていないかな?」

そう想像できたら、改行したり、余計な情報は削除したり、何回かに分けて送ったりと工夫が出来ると思います。
長文はみんな読めません!肝に銘じておきましょう!

恋愛の主導権は私にある!

片思いばかりの女性や、付き合っても関係が上手くいっていない女性のほとんどは、頭の中が「彼100%」です。

「彼は今、何をしているんだろう」
「彼はどう思っているのかな」
「彼はどうしたいのかしら」

・・・など、主語が全部「彼」
こうなると「私はどうしたいのか、私は何をしたいのか、私はどう思っているのか」がスッポリ抜け落ち、あせりに変わります。
その焦りこそが、LINEにすべて表れ、辛い結果を招くことになるのです。

人は、頭の中に常にあることに興味関心・好意を持ちやすい傾向がります。
そのため、ますます彼のことが大好きになる一方で、自分のことはあまり大切に思えなくなっていってしまします。
「既読スルー」と生む原因はこういったサイクルも関係しています。

あなたのすべての思考や行動を彼主体の考え方で始めてしまうと「あなた、私のこと好きになってくれますか?」という恋愛の主導権が相手にある状態です。

付き合うか付き合わないかも彼次第、デートするかしないかも彼次第、別れるか別れないかも彼次第。
LINEを送る時にもう一度、自分の頭を整理してください。

彼をあなたの頭の中に住まわせるのではなく、むしろあなたが彼の頭の中に住むようになりましょう。
そのためにも、恋愛の主導権は「私」が持つのです。

人生を進めれば恋愛も進む

自分の人生をちゃんと歩めれば、恋愛も一緒に進みます。
逆にいえば、恋愛が進まない・LINEで会話も盛り上がらない!という時は、人生も上手く進んでいない状態なのです。
人生の中に恋愛が含まれているからかもしれません。
人生と恋愛は同時に進むように出来ていて、恋愛で悩んでいる人は、仕事かプライベートか、人生における別の問題を抱えていることがほとんどです。
「もう一つの問題を解決してみたら、恋愛の悩みも解決した」「既読スルーもなくなった」こんな話は良く聞きます。

では「自分の人生をちゃんと進める」とはどういうことなのでしょう。
それは、自分で自分を幸せな方向へ持っていってあげる実感が、あるかどうかだと思います。つまり「ご自愛」ですね。

「本当は生きたい所、なかったかな?」
「本当はやってみたいこと、なかったかな?」
「本当は就きたい仕事、なかったかな?」

LINEのやりとりが滞ったり、恋愛でニッチもサッチもいかなくなった時は、自分に問いかけてみましょう。
大事なことに向きあう勇気がないから、恋愛の悩みでごまかしているだけかも・・・。
自分を知っていくことで、人生も恋愛も一緒にうまく進んで生きますよ。

幸せな恋が始まるのは?

ここでとっても大切なことをお伝えします。
いつの時代も男性は、好きな女性が笑ってくれていたら、それで幸せなのです。
現代は、昔に比べて女性の働き方が大きく変わっています。
それに伴い男女の幸せの形や価値観も、恐ろしく多様化しています。

現代の男性にとって、仕事に生き、ひたすらお金を稼いでくることは、女性を幸せにすることと直結しなくなっていまいました。
だから、女性が幸せそうにしていない場合、男性はどうしていいのかわかりません。
現代の女性は「男性に幸せにしてもらう」と思う前に、自分で自分の人生を生きる必要があるのです。

男女がお互いに自分自身の人生に夢中でいる状態を「両片思い」と私は呼びます。
視線が前を向いていて、お互いを見ていないからです。

そしてこの、お互い前を向いている「両片思い」こそ、幸せな恋を始められる条件であり、LINEコミュニケーションも幸せに満ち溢れるものになると信じています。

女性が前を向き、自分の人生に夢中になっていれば、自然と幸せに満ち溢れ、周囲まで幸せのオーラが広がります。
そのあふれてきた幸せに男性は興味を惹かれ、恋に落ちるのです。

「女性は男性から愛情を注がれることで恋に落ちる生き物」
ここで初めて「両思い」が成立します。
女性ばかりが男性の方を見ていてはダメ。
幸せな恋は、お互いに前を向いていてこそ、始められるものなのです。

あなたは、幸せな恋をしていますか?
あなたの彼は、幸せな恋をしていますか?

ライン 恋愛 駆け引き まとめ

LINE下手から卒業する方法は一つ。
LINEで「うまくやろうとする」のを止めること。

もっと気軽に、リラックスして、ゆるーくLINEを使うこと。
それが出来れば、あなたはあっというまにLINE美人ですよ。

コメント