菅田将暉 恋愛映画おすすめ

話題作への出演が目白押しの俳優:菅田将暉の恋愛映画ドラマおすすめを3つご紹介します。思わずキュンキュンするラブストーリーをご覧くださいね!

となりの怪物くん

行動予測不能な超問題児で“怪物”と呼ばれる春と、ガリ勉&冷血の雫。恋人おろか友達すらいない2人は高校1年生の4月、ひょんなことで知り合う。それ以来、春は雫を勝手に“初めての友達”に認定し、さらに唐突に「シズクが好き」と告白。初めは無関心だった雫だが、やがて春の本当の人柄に触れ心惹かれていく。そして二人の周りには、夏目、大島ら、個性豊かな友達も増えていった。初めての友情、初めての恋。そして、春のライバル・ヤマケンの登場によって初めての三角関係も巻き起こり、二人の世界が変わっていく。そんなある日、春は絶縁状態だった父親の元へ連れ戻されることになり、雫の前から姿を消してしまう。なぜ、春は“怪物”になったのか?その真実が明らかになったとき、春と雫の恋の行方は―

キャスト・スタッフ

キャスト
菅田将暉/土屋太鳳/古川雄輝/山田裕貴/池田エライザ/浜辺美波/佐野岳/佐野史郎/速水もこみち
スタッフ
■監督:月川翔■プロデューサー:神戸明/馬場千晃■製作会社:映画「となりの怪物くん」製作委員会■脚本:金子ありさ■音楽:林ゆうき
(C)2018映画「となりの怪物くん」製作委員会 (C)ろびこ/講談社

おすすめポイント!

真面目な少女と破天荒な少年の恋愛コメディー。
菅田将暉のあどけなさのある演技・・・どんな役にも変身できるからすごい!

菅田将暉を車に叩きつける狂ったワイヤーアクション(恋愛映画なのに)の数々にもときめく。

>> すぐに となりの怪物くん を見る!<<

生きてるだけで、愛。

生きてるだけで、ほんと疲れる。鬱が招く過眠症のせいで引きこもり状態の寧子と、出版社でゴシップ記事の執筆に明け暮れながら寧子との同棲を続けている津奈木。そこへ津奈木の元カノが現れたことから、寧子は外の世界と関わらざるを得なくなり、二人の関係にも変化が訪れるが……。

キャスト・スタッフ

【原作】
本谷有希子『生きてるだけで、愛。』(新潮文庫刊)
【キャスト】
趣里/菅田将暉/田中哲司/西田尚美/松重豊/石橋静河/織田梨沙/仲里依紗
【スタッフ】
■監督・脚本:関根光才■エンディング・テーマ:世武裕子『1/5000』(ポニーキャニオン)

おすすめポイント!

ありのままを受け止めてくれる菅田将暉に、胸がキュンキュンとしめつけられる・・・。重くてしんどい話だけど菅田くんの包容力に尊敬!

菅田くんのどうしようもなく壊れて行く感じの役・・・やはり好き。
>> すぐに 生きてるだけで、愛。 を見る!<<

チョコリエッタ

16歳の知世子(森川葵)は、幼いころに母を亡くして以来心の支えにしてきた愛犬も亡くなり、孤独といら立ちを募らせる。あるとき、映画好きな先輩・正宗(菅田将暉)と交流するうちに、知世子は彼も自分と似たいら立ちを抱えていることに気付く。互いに共通するものを感じた二人は、一緒に撮影旅行に出る。

キャスト・スタッフ

【原作】
大島真寿美(角川文庫)

【キャスト】
森川葵/菅田将暉/市川実和子/村上淳/宮川一朗太/中村敦夫

【スタッフ】
■監督:風間志織■脚本:風間志織/及川章太郎■撮影:石井勲■音楽:鈴木治行

おすすめポイント!

孤独な2人の微妙な距離感ってゆうか観てて落ち着く映画でした!

“俺たちは諦めるために大人になるのかな”
って、深いな、って思いました

>> すぐに チョコリエッタ を見る!<<

菅田将暉 恋愛映画おすすめ まとめ

いかがでしたか?

今回は、菅田将暉の恋愛映画おススメをご紹介しました。
どんな役にもスッとハマりこむ菅田くん・・・、見ている方はすっかり作品に引き込まれますよね!

恋愛モノで見せる、優しい顔のその奥にはどんな一面があるのでしょうか?とっても気になる俳優さんです!

コメント